1. Home>
  2. CAEソリューション>
  3. 電磁場解析ソフト(電磁界シミュレータ)コンシェルジュ>
  4. 電磁波解析ソフトウェア PHOTO-WAVEBM

電磁波解析ソフトウェア 高周波電磁界シミュレータ

境界要素法による電磁波周波数応答解析ソフトウェア

(高周波電磁界シミュレータ)

電磁波シールド効果の解析例

電磁波シールド効果の解析

モジュール構成

3次元用モジュール

特長

マルチスレッド並列処理による高速化が図られています。

大規模モデルの計算にも対応しています。

空間メッシュが不要なためデータの作成が簡単です。

境界要素法を使っているので無限境界条件の設定が不要です。

機能

境界要素法による3次元高周波電磁波解析ソフト(高周波電磁界シミュレータ)で、周波数応答解析を行うモジュールです。

入力電磁波を外場として入力できます。

波源としてダイポールアンテナの立体要素が用意されています。

解析結果として、空間中の電場/電界、磁場/磁界分布およびポインティング ベクトルなどが得られます。また、導体表面の電流分布、電荷分布が出力されます。

解析事例

電磁シールド解析(EMI関連)

適用分野

高周波電磁場/高周波電磁界の関与する現象のシミュレーションが必要となる分野。

電磁シールド、アンテナ関連など

※各商標または商品名はそれぞれの所有権保持者の商標または登録商標です。

ページトップへ