1. Home>
  2. CAEソリューション>
  3. 電磁場/電磁界解析コンシェルジュ>
  4. 磁界解析ソフト F-MAG 製品概要 >
  5. F-MAGによる磁界解析事例 >
  6. 電磁石の電磁力計算


誘導加熱解析事例

磁場/磁界 有限要素法 静解析

電磁石の吸引力計算(プランジャーモデル)

電気学会で提案されている電磁力検証用プランジャモデルにおいて、コイルに直流電流を流した時にセンターポールに働く吸引力およびモデル各部の磁束密度分布をF-MAGで計算しました。 電磁石の電磁力計算 モデル外観
※ 磁性体に使用した非線形磁化特性は右図の通りです。 非線形磁化特性

吸引力の計算結果は以下の通りです。

実測値 : 8.23N

計算値 : 8.19N (誤差 -0.4%)

※ 上記実測値は電気学会から報告されている値です

解析結果は下図の通りです。

電磁石の電磁力計算 磁束密度分布

磁束密度分布コンター図
(磁性体とセンターポール)
電磁石の電磁力計算 磁束密度分布 拡大図

磁束密度ベクトル線図
(センターポール上部近傍)
拡 大
電磁石の電磁力計算 磁束密度分布 磁束密度ベクトル線図

磁束密度ベクトル線図
(センターポール下部近傍)
拡 大

ページトップへ