1. Home>
  2. CAEソリューション>
  3. 電磁場/電磁界解析コンシェルジュ>
  4. 磁界解析ソフト F-MAG 製品概要 >
  5. F-MAGによる磁界解析事例 >
  6. 可動鉄心の運動解析


誘導加熱解析事例

磁場/磁界 有限要素法 過渡応答

可動鉄心の運動解析

磁界解析ソフトウェアF-MAGでは、物体の運動解析を行うことができます。
例えば図1のように、電磁石に可動鉄心が吸引されるモデルの場合、可動鉄心が吸引されると固定鉄心との間隔が徐々に狭まりますので、従来の方法であれば、その間隔ごとにメッシュモデルを作成する必要があります。
電磁石モデル外観図

図1 電磁石モデル外観図
しかしF-MAGでは、図2のアニメーションのように、メッシュが自動変形して各間隔に適応しますので、メッシュモデルを作成し直す必要はありません。 自動メッシュ変形機能

図2 自動メッシュ変形機能

F-MAGでは、この自動メッシュ変形機能を利用することにより、電磁力による物体の時々刻々の運動を解析することができます。

磁束密度コンター図

図3 磁束密度コンター図

ページトップへ