1. Home>
  2. CAEソリューション>
  3. 高周波誘電加熱解析コンシェルジュ>
  4. 誘電加熱の原理 >
  5. 高周波誘電加熱解析ソフトウェア >
  6. 誘電加熱解析事例 >
  7. 誘電加熱解析


シールド効果解析

1.概要

マイクロ波加熱解析ソフトウェアF-WAVE-MHの事例では、
右図のモデルでマイクロ波加熱解析により発熱密度分布まで
計算しました。

ここでは、その事例で求めた誘電体の発熱密度分布により、
誘電体内の温度分布が時々刻々どのように変化するか、
F-WAVE with NX Nastranを使用して解析します。
マイクロ波加熱連成解析

図1 PTCレジンヒータの外観図

2.物性

誘電体の熱伝導率 : 1.35 [W/(m K)]

誘電体の比熱 : 71 [J/kg℃]

誘電体の質量密度 : 2200 [Kg/m3]

3.解析結果

マイクロ波加熱連成解析

発熱後30秒後の温度分布 (単位:℃)
マイクロ波加熱連成解析

発熱後1分後の温度分布 (単位:℃)
マイクロ波加熱連成解析

発熱後3分の温度分布 (単位:℃)

※各商標または商品名はそれぞれの所有権保持者の商標または登録商標です。

ページトップへ