1. Home>
  2. CAE/IT ソリューション>
  3. 最適設計プロセス自動化システム/設計最適化ソリューション

Automatic Program for optimization design 最適設計プロセス自動化システム

最適設計プロセス自動化システム概要

磁界・構造・熱伝導連成解析に[HEEDS]を組み合せた最適設計自動化システムです。

[HEEDS]はプロセスの自動化と最適なパラメータ値の探査を行ないます。

最適化の専門知識や経験がほとんどない方でも、最適なデザインを見つけることが可能です。

このシステムでは、ジオメトリデータを登録するだけで、Excel等の表計算シートに定義された解析仕様に基づき、計算結果値を目標値と比較しながら自動的に計算を繰り返して最高解を求めます。

蓄積された高度な解析技術の共有化を実現することにより、初めての方のレベルアップ、ナレッジ・データベースを構築して解析技術を次世代に伝承する手段等々、様々な応用を可能にします。

連成解析プロセス自動化フロー

連成解析プロセス自動化フロー

連成解析による最適設計プロセス自動化応用例

誘導加熱装置の最適設計発熱用コイルの形状と配置の最適化発熱用コイルの形状と配置の最適化

連成解析による最適設計プロセス自動化応用例

各種モータ/発電機の最適設計小型で最大トルクを実現

連成解析による最適設計プロセス自動化応用例

電磁開閉器の最適設計容積の許容範囲で最大吸引力

連成解析による最適設計プロセス自動化応用例

各種アクチュエータの最適設計形状の最適化/最軽量化

 連成解析による最適設計プロセス自動化応用例

その他各種電磁力の応用製品の最適設計

連成解析による最適設計プロセス自動化応用例

設計最適化ソリューション

 構造最適化の分類

 パラメトリック最適化 → 有限個の設計変数を対象

 汎用性が高いので様々な問題に対応可能

 多くの設計変数を同時に最適化することが難しい

ソリューション例
寸法最適化 NX Nastran (SOL200)

 ノンパラメトリック最適化 → 関数(無限の設計変数を対象)

 自由度の高い最適画が可能

 汎用ソフトウェアとの連携が難しい

ソリューション例
形状最適化 OPTISHAPE-TS
位相最適化 OPTISHAPE-TS
Femap with NX Nastran
  (トポロジー最適化)

 お問合せ先
    E-mail info@it-ac.co.jp
    Tel   03-5537-5751
    Fax   03-5537-5752

※ OPTISHAPE-TSは、㈱くいんとが開発した構造最適設計ソフトウェアです。
※ 記載の商標または商品名はそれぞれの所有権保持者の商標または登録商標です。