1. Home>
  2. CAEソリューション>
  3. 電磁場/電磁界解析(電磁界シミュレータ) ソリューション>
  4. 磁石の吸引力解析/磁石間のトルク解析事例

静解析モジュール (F-MAG-ST) 適用例

磁場/磁界 有限要素法 静解析

磁石の吸引力解析事例

2つの磁石を近づけると、その間に吸引力あるいは反発力が生じます。

2個の磁石間の間隔 [d] を変えると吸引力がどのように変化するか、F-MAGで過渡応答解析を行いました。

磁石の吸引力解析モデル概要
モデル概要
磁石の吸引力解析モデル

解析結果は下図の通りです。

磁石の吸引力解析

吸引力:片側の磁石を離した時に生じる最大吸引力を[1]とした場合の相対値

磁石間のトルク解析

下図のように、片側の磁石を回転するとそれらの間にはトルクが生じます。

今回は2個の磁石間の間隔が [5mm] の時、回転角度[θ] とトルク [T]の関係がどのようになるかF-MAGで求めました。

磁石間のトルク解析 モデル概要 磁石間のトルク解析 モデル概要
モデル概要

解析結果は下図の通りです。

磁石間のトルク解析

トルク:片側の磁石を回転した時に生じる最大トルクを[1]とした場合の相対値

この解析結果につきまして詳細な内容をご希望の方は、資料請求ページの「解析事例説明希望」欄からお申込みください。
[解析事例説明希望] ⇒ [磁界解析ソフトウェア (F-MAG)] ⇒ 「解析事例選択欄」⇒ [その他] ⇒ 入力欄に「磁石の吸引力解析事例」とご記入ください。
お申し込み確認後、メールで連絡させていただきます。

説明はオンラインで実施させていただきますが、ご要望があれば、資料を添付してメールで説明させていただきます。