1. Home>
  2. 磁界解析ソフトウェア F-MAG>
  3. 適用事例 溶融溶接シミュレーション

溶融溶接シミュレーション

ロール状の2枚の板金の溶融溶接

2枚の板金の端部を接触させてその部分に電流を流すとジュール効果により発熱し、その発熱を利用して溶接する溶融溶接をシミュレーションしました。
この評価解析は磁界解析ソフトウェアF-MAGで行いました。

溶融溶接シミュレーション結果として、アルミニウム板の切欠き付近の

・ 電流密度分布図
・ 電流密度ベクトル線図
・ 磁束密度分布
・ 磁束密度ベクトル線図

を求めてみました。

溶融溶接

溶融溶接のモデル化

※ ケーブルの太さは実際にはかなり細いと想定されますが、正式な解析では実際に太さに合わせてモデルを作成すれば、特に問題はありません(今回は簡易解析です)。

※ 板金も今回は簡易解析のため、 側面の計算結果が見やすいように敢えて厚くしました。

解析モデル

メッシュモデル

メッシュモデル

空気を含むメッシュモデル外観図

板金とケーブルのメッシュモデル外観図

電源ケーブルへの電圧および周波数

解析結果はアルミニウム板の切欠き付近の

・ 電流密度分布図
・ 電流密度ベクトル線図
・ 磁束密度分布
・ 磁束密度ベクトル線図

です。

このテーマの解析結果はダウンロードできます。ご希望の方は、所定の方法でお申し込みください。

お申込みはこちらへ