1. Home>
  2. 電界解析ソフトウェア F-VOLT>
  3. 適用事例 電線近傍の電界強度分布解析

電線近傍の電界強度分布解析

局所的に集中する最大電界強度値の解析

電線(断面形状:円筒形)の表面に突起物を付けた場合、その部分にどの程度局所的に電界が集中するか、評価解析で確認してみました。
この評価解析は電界解析ソフトウェアF-VOLTで行いました。

今回は評価解析ということで、傾向を確認することまでを目的としました。
電場の強さは、電線の突起部の角に集中していますので、この近傍のメッシュをかなり細かくして計算すると、その部分の計算精度が向上し、電場の最大値も さらに大きくなると予測されます。

評価解析仕様

2次元メッシュモデル

今回は電界分布が左右上下対称であると想定し、下図のような1/4の2次元メッシュモデルを作成しました。

この評価解析結果として

・ 空間の電位分布
・ 電線近傍の電位分布
・ 空間の電界分布
・ 電線近傍の電界分布

このテーマの解析結果はダウンロードできます。ご希望の方は、所定の方法でお申し込みください。

お申込みはこちらへ